RICH CONTENTS SHIFT のロゴができるまで

******

みなさんこんにちは。きなこです😊
普段はカクテルメイクという会社でRICHKAというプロダクトのUI/UX改善を行ったり、会社のデザインまわりの仕事をちょこちょことやっています。

今回、私が所属しているカクテルメイク株式会社が主催で開催したイベント「RICH CONTENTS SHIFT (https://rich-contents-shift.studio.site/ )」のロゴとwebサイトのデザインを作成したので、その過程を記載しようと思います。

--------------------------------------------

- RICH CONTENTS SHIFT概要
ロゴ制作期間:約20日
webサイト制作期間:約7日
メインデザイナー : わたし
アートディレクター : わりえもんさん

--------------------------------------------

プロジェクト立ち上げ期

そもそも、このプロジェクトが立ち上がったは当初は「めちゃくちゃ短い期間で完成させないといけない」、という前提のもとスタートしました。
コンセプトも含め、ロゴやサイトをとりあえず1週間くらいで作る...といったスケジュールでスタートしたので、まずは基礎知識なく、とりあえず自分の中で思い立ったキーワードでそれっぽく作ってみました。

この時点で露呈した課題

・イベントの段取りや深堀りも曖昧で、頑張ってはいるんだけど、これ以上にするにはどうすればいいか分からない...
・どのような根拠でのフィードバックをもらえばいいのか分からない
・そもそものコンセプトやビジュアルにもかなり課題があるのでは
・イベント自体も一度構想から仕切り直すべき...?





そこで再度スケジュールを引き直し、もう一度仕切り直すこととなりました💡

本プロジェクト期間

組み直したスケジュールで与えられたロゴ作成に与えられた期間はバッファを含めて7営業日でした。

短い期間だったので、スケジュールを意識しながら以下のことを行い、ロゴをブラッシュアップしていきました。

↑再キックオフ後に共有したスケジュール案

🌼仕切り直し後に行ったこと
・連休中にロゴに関する本を読んでインプット
・コンセプトやビジュアルを意識しながらのアウトプット
・ フィードバックをnotionにまとめて整理
・フィードバックいただいたものを期間内に修正して共有
・「「伝える」のニューノーマルを考える。」というイベントコンセプトを意識しながらのブラッシュアップ
・シンボルの見直し
・細かい文字間、行間の調整
・色味の調整
・グラデーションの調整
・ロゴに込めた思いの言語化
etc...

これは休み明けに共有したアイデアの一例です。


課題だったコンセプトやビジュアルを意識しながら、前回よりも少し根拠のあるアウトプットをしたつもりでしたが、やっぱりまだまだ納得いくものとは程遠い感じでした...案出しをしたあとのわりえもんさんのフィードバックがこちらです↓

わりえもんさんは他にも複数案件を掛け持ちしながらにも関わらず、毎回丁寧にフィードバックしてくださいました。


なのでアイデアの共有は1日1回程度に収め、いただいたフィードバックは自身のnotionにまとめて整理を行いました。

こうして何度かにわたるフィードバックの末、徐々に方向性がまとまってきました(このあたり詳しくはnoteをごらんください...!)。

(わりえもんさんも、ここでさらにヒントとなるようなアドバイスをしてくださいます...。)

方向性が決まりだしてからは、記憶に残るロゴにするにはどうすればいいか?を考えながらひたすら細かくブラッシュアップしていきます。

形をいろいろ反転させたり、

縦組み横組み、白黒でバランスを見たり...

色味も調整したり(ここで思い切って4色使う案がでてきました)....

こうして出来上がったのが、こちらのデザインです。

このロゴには以下のコンセプトのもと作成しました。
キーワードは、"3つの円"です。

こうして完成したロゴは、実際にこのような告知バナーなどに展開しました。

今回のロゴデザインで「素直に指摘を受けれてデザインに反映させることの難しさ」「「当たり前のことを」を「当たり前にやる」ことの大切さ」「言語化、細部までこだわることの大切さ」を学びました...。

さらに詳しい過程が知りたい方は、こちらのnote(https://note.com/kinacomori/n/nafdd4900f9ba)をご覧ください。
ありがとうございました!🤝

そして、今回のロゴデザインはわりえもんさんのお力なしではここまでのクオリティに持ってくることはできませんでした。この場を借りて改めてわりえもんさんにお礼をお伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました!!!

ちなみに、わりえもんさんのこれまでのクリエイティブがまとまっているサイトはこちらです!👇🏻https://wariemon.com/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ストック

0人が追加済み

関わったメンバー